生海苔の佃煮

冬になると浦安魚市場では三番瀬で養殖された生海苔が入手できます。
スーパーなどで瓶詰めで売られている海苔佃煮は乾燥した青海苔(アオサ)を醤油で戻して煮込んだものですが、
生のアサクサノリから作った佃煮は味も風味も全然違います。
また、同じアサクサノリでも産地によって香りが違ったりします。
生海苔の佃煮は専門店では売っていますが、今回は自分で作ってみます。

生海苔200gです。
生ノリ200g

まず、緑色になるまで乾煎りしてからだし汁、醤油、砂糖、酒、味醂などで煮込みます。
煮込

弱火で2時間以上煮込み、汁気がなくなったら完成です。
煮上がり

ビンに移してしばらく寝かせると味が良くなります。
瓶詰め

酢の物も作ってみました。
DSCN2122

ついでに椀物も作りました。
DSCN2125

生海苔、蓮根、ブロッコリーのてんぷらです
野菜のてんぷら