浦安の風景 浦安の風景





2018:中央公園で河津桜が咲きました。写真をクリックしてください。
P3110002


2017:境川の沈船撤去が行われました。写真をクリックしてください。
DSCN7428


オリンピック需要をあてこんでか浦安市内だけで9軒のホテルを建築中です。
CA3I0019 P4150003 P4150004 P4160016

写真をクリックしてください。

2016年境川の鯉幟です。
CA3I0016

2016年境川の夜桜です。
DSCN7184


2015年ゴールデンウィークの三番瀬と海浜公園です。
CA3I0028 CA3I0024

三番瀬まで浦安の街を自転車で走ります。
海岸では潮干狩りをやっています。

三番瀬の陸地側です。東日本大震災で干潟が沈んでしまいましたが、漁業利権がらみの取り締まりで水中の貝を採れるジョレンが使えません。
浦安の漁師は漁業権を放棄したので、本来この場所は漁業権の設定がなく誰でも自由に採れる場所です。 元の浦安の漁場を同じ県内の別の漁協が事実上独占しています。
浦安の人たちはわずかに残った陸地で潮干狩りをしていますが、干潟がなくなったのでほとんど採れません。
素人が採る量なんて知れているのに酷い話です。ちなみに茨城県の大洗海岸では大きさの規制があるものの素人でもジョレンが使えます。

一方境川は取り締まりがないので自由にジョレンを使って水中の貝を採っています。

利権がらみの取り締まりで三番瀬を追い出された元浦安漁師達もしかたなく境川で黒いアサリを採っています。
CA3I0016

5月の境川です。
今年生まれたイナッコ(ボラの幼魚)が群れています。よく見るとハゼの幼魚も混じっています。

東日本大震災の液状化被害から復旧した浦安市高洲海浜公園です。